Q&AスーパーフィートQ&A集

このページではスーパーフィートQ&Aを掲載しています。Q&Aに掲載されている内容以外でご質問がございましたら、当院へとお問い合わせください。

スーパーフィートについて

製品には特許が多く盛り込まれているとのことですが、どのような特許でしょうか?

スーパーフィート全体では40近くの特許を持ちます。内容は設計やデザイン、製造技術など多岐にわたります。製品での代表的なものでは、ヒールカップやアーチを支える形など足の骨格を矯正(コントロール)する機能が特許で守られ、他社が同じものを作ることはできません。

製品にはたくさんの種類があるんですか?

スーパーフィートには靴に合ったものや、使われている素材の違いを色で分け、いくつもの種類がございます。詳しくは「スーパーフィートの種類」をご覧ください。

スーパーフィートの機能について

防臭効果などはついていますか?

スーパーフィートの中にはAGIONという殺菌・防臭性能がトップカバー(本体表面の繊維)に装備されているものがあります。どのスーパーフィートにAGIONが使用されているかはこちらをご覧になるか、スタッフにお聞きください。

AGION(エジオン)
アメリカAGION社の技術によって、銀を繊維に付着させたものです。銀が持つ殺菌・抗菌能力(入れ歯や食器などで昔から使用されています)が菌を殺菌・抗菌し、防臭性能も発揮します。

柔らかいインソールと違い、スーパーフィートは反対に硬くできています。これで衝撃吸収に効果はあるのでしょうか?

スーパーフィートはかかと部分に特許をもつヒールカップがあり、このカーブがかかとにある脂肪体を包みこんで、人間が本来もっている衝撃吸収能力を引き出しています。そして、全体的には硬めの素材によって体重に耐え、足の安定性を確保しています。

足や体の形

足の形は人によってさまざまですが、スーパーフィートはどんな足型でも対応できますか?

基本的にはどのような足型でも対応できます。しかし、非常に扁平した足、足首の関節が十分に曲がらなくなった足(足関節背屈不全)、極端に足幅が広い(または狭い)足の方などには十分な対応ができない場合があります。このような方にはカスタムフィット(スーパーフィートのオーダーメイド)あるいはN.W.P.L(ノースウエスト ボディアトリック ラボラトリー)社製のオーソティック(足底板)がおすすめですが、当院では現在の所取扱いしていないため、取り扱っている所をご紹介いたします。

体重によるスーパーフィートの種類やサイズに違いはありますか?

まったくありません。

偏平足には効果がありますか?

偏平足といわれる足の方はほとんどが過剰回内した足であり、足の骨格の変位が多く見られます。そのため多くの場合、パフォーマンスの低下や足の痛みを伴います。このような状態に対して、スーパーフィートの足骨格への矯正力が効果を発揮します。

外反母趾には効果がありますか?

外反母趾は過剰回内による足骨格の変形によるものですが、スーパーフィートは足骨格を正しい位置に矯正する機能があるため、改善の可能性があります。程度は様々ですが痛みの軽減や歩行の快適性などでは多くの事例があります。重度の外反母趾の方にはカスタムフィット(スーパーフィートのオーダーメイド)あるいはN.W.P.L(ノースウエスト ボディアトリック ラボラトリー)社製のオーソティック(足底板)をおすすめですが、当院では現在の所取扱いしていないため、取り扱っている所をご紹介いたします。

O脚、X脚でも使えますか?

特に問題はありません。(なお、O・X脚の判断は治療家以外では困難ですので自己判断せずご相談ください)

スーパーフィートはアメリカで開発された製品ですが、アメリカ人と日本人とでは足の形が違うのではないのですか?

人種的な足の特徴はありますが、アイテム選択、サイジング、フィッティングが適正に行われていれば問題ありません。

スーパーフィートが合わない足というのはあるのでしょうか?あればその場合はどうしたらよいのでしょうか?

既製品(トリム)では、極端に太い足、幅が極端に広い足などには適応することができません。このような場合はカスタムの作成をおすすめですが、当院では現在の所取扱いしていないため、取り扱っている所をご紹介いたします。

靴について

スーパーフィートが装着できないシューズはありますか?

スーパーフィートはシューズの種類を問いません。ただし、シューズの中底がフラットであることが必要条件です。シューズ自体に「アーチパッド」などが作られているシューズには装着できません。また、アウトソール(靴底)に特別な施し(過剰にやわらかい、ラウンドしている、盛り上がっている)をしているシューズに装着した場合は性能が発揮できない場合があります。

スーパーフィートは靴ごとに入れなきゃダメですか?

理想としてはご利用するすべての靴に入れた方が良いと思います。しかし、スーパーフィートには保証期間があります。合わない場合は返却できると考えて、まずは一番よく履く靴に入れてみてはいかがでしょうか?当院のスタッフも初めは一つの靴にだけ入れて試したのちに、すべての靴に入れるようになった経緯がございます。

スーパーフィートを入れるため、シューズは今までより大きくしたほうが良いのでしょうか?

大きくする必要はありません。それどころか、スーパーフィートを装着すると足骨格(アライメント:本来あるべき構造)が整うため、シューズサイズが小さくなるケースも見られます。ただし、甲部分の高さは高くなります(アーチが高くなるためです)

GORE-TEXを内貼りしているシューズにスーパーフィートを装着しても構わないですか?

プラスティックスタビライザーに突起があるアイテム(ブルー、ブラック、イエローなど)を装着するとGORE-TEXを傷つけてしまう可能性がありますので、プラスティックスタビライザーに突起がないアイテム(グリーンオレンジベリーなど)を装着されることをおすすめいたします。

インナーブーツを熟成形するスキーブーツの場合、スーパーフィートのフィッティングはいつ行えば良いですか?

下の通りの流れをおすすめしています。

  1. インナーブーツを熱加工する前に、スーパーフィートの選択、サイジング、フィッティングを行います。
  2. インナーブーツを熱加工する時はいったんスーパーフィートを外してください(熱によってスーパーフィートが変形してしまう可能性があります)
  3. インナーブーツを熱加工した直後にスーパーフィートを装着して形状記憶の工程を行ってください。
シューズにあらかじめ装着して、セットで販売したほうが売りやすいと思うのですが、どうして別売りなのですか?

スーパーフィートは

  1. お使いになる方の足の状態
  2. お使いになるシューズの種類

の二つの要素によって、製品ラインナップから選ぶようになっています。製品の機能をより高く発揮させるためには、別売りが必要なのです。

スポーツについて

スポーツ時のシューズにだけスーパーフィートを入れても効果は出ますか?

スーパーフィート装着時には足部の骨格が正しい位置に矯正されるので、その効果を体感いただくことができるでしょう。しかし、スポーツ後にスーパーフィートが装着されていないシューズを履くことで、足のみならず体のアライメント(本来あるべき構造)が崩れてしまいます。日頃から足や体のより良い状態を維持するには日常生活から使用していただくことが理想的と言えると思います。

プロのスポーツ選手もつかっているのですか?

守秘義務のため公開されてないこともありますが、たくさんのプロ選手が愛用しています。守秘義務のため公開されてないこともありますが、

生活とスーパーフィート

生活であまり靴をはかないのですが、それでも靴にスーパーフィートを入れて効果があるのでしょうか?

はい。普段あまり靴を履かない方でも靴を履いたときの効果は期待できると思います。日頃から効果的に生活の中で使用したい場合は、室内ではスーパーフィートのソックスやドレスフィットシリーズを室内で利用するためのホルダーというものもあります。

夏はあまり靴を履きたくないので、他に方法はないですか?

スーパーフィートのサンダルをご利用になってみてはいかがでしょうか? なお、サンダルにも保証期間がございますので、実際に使ってみてから考えるのも良いかと思います。

販売について

インターネットでもスーパーフィートを販売しているところがありますが、こちらで購入するメリットはありますか?

スーパーフィートは何よりも靴と足を合わせることが大切です。たとえ優れた効果を持つ道具も、自分の体や環境に合っていなくては意味がありません。当院では「テックシステム」という講習会を受講し、靴と足を合わせるための方法を学んでおります。そのため、どのような状態にもっていくのが理想的か学んだ上で、さらにいくつかの失敗を重ねてフィッティングを学んだ経験がございます。

また、スーパーフィートには靴に合わせて種類がございますが、それぞれの特徴をご自分で把握して選ぶのは難しいのではないでしょうか?実際にスーパーフィートをご自分で選んで合わせ、足や膝に痛みが出た方に何人かお会いしたことがございます。

  • 足の状態
  • どの靴に合うか?
  • スーパーフィートをしっかり足と靴に合わせる

など対面でしかできない所にこそ実はスーパーフィートの性能を十分に発揮する秘密があり、そこにメリットがあると思います。

最後に

当院ではスーパーフィートの購入を無理にはお勧めしていません。しかし、日々施術をしていますと足から問題があるケースが多く、中にはスーパーフィートを入れるだけで問題が解決しそうなケースも多々あります。

当院は想像以上に足の問題がある方が多いと感じ、足の健康を調べるうちにスーパーフィートに出会いました。そしてスーパーフィートを入れることでもっと体が楽になる方がたくさんいると信じ、テックシステムという講習会を受講し、当院にて取り扱うことにいたしました。

当院のスタッフは製品を自分で全て試し、その結果からも皆様に自信をもっておすすめしております。

足は体の土台です。しかし、靴選びの問題や、素足自体も使うことが少なくなった現代では、足に問題を抱える方が非常に多くいらっしゃいます。足の健康を保つことは体をよりラクにし、多くの恩恵をもたらすと思います。

是非、スーパーフィートをお試しください。また、それがきっかけでより足の健康に気をつけられるようになっていただければと当院では願っております。

メニュー

日常生活が今よりも健康で快適でいられるように構築された当院のメニューが様々な場面であなたをサポートします。

フェイスブック

  1. 2017.08.02

    動きと思考

  2. 2017.07.30

    夏休み

  3. 2017.07.29

    忘れる

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 2017.07.17

    元気に妊娠、楽に出産

  2. 2017.07.14

    元気に妊娠、楽に出産

  3. 2017.07.04

    ほのぼの心のなごみ