節分

節分の豆

 明日2月3日は節分です。明日は当院が休診日のため一足早く豆まきを行いました。

 節分は古くは「せちぶん」といい、もともとは立春・立夏・立秋・立冬の四季の分かれ目を意味した言葉でしたが、特に立春の前日だけを呼ぶようになったそうです。2月の節分が年の始めの前日=一年の境であることと、気候が冬から春に移る時節であることから、特別な意味を持って考えられたからだと手元のこよみ辞典には記載されていました。

 私には豆まきは楽しい行事です。後片付けを考えて小さくまくのも、楽しく大きくぶつけるのも自由。楽しく福を呼び込みたいものです。

関連記事

  1. トランプを差し上げます

  2. 忘れる

  3. ほのぼの心のなごみ

  4. 移転作業3

  5. 病名

  6. こいのぼりのモビール

    こいのぼり