シュトーレン

シュトーレンを食べました。
シュトーレンはドイツの菓子パンで、
シュトレンともいい、
生地にドライフルーツやナッツが練りこまれており、
表面には砂糖がまぶされています。

調べてみると、
ドイツではクリスマスを待つアドベントの間、
少しずつスライスして食べる習慣があるそうです。
フルーツの風味などが徐々にパンへ移っていくため、
今日よりも明日、明日よりも明後日、
とクリスマス当日が段々待ち遠しくなるそうです。

※アドベント:11月30日の「聖アンデレの日」に最も近い日曜日から
       クリスマスイブまでの約4週間

日本の
「もう~い~くつね~る~と~お正月」
という歌のように待ち遠しい感覚があるのかもしれません。

おいしくて、あっという間に食べてしまい、
その後に由来を調べたので、
少しずつ食べればよかったと後悔してしまいました。

関連記事

  1. 集中

  2. 12月14日(火)

  3. 大豆

  4. 縮みやすいところ②

  5. マジカルアイ

  6. どんど焼き2012年

  1. 2021.12.29

    今年もありがとうございました!

  2. 10周年記念画像

    2020.12.29

    今年も無事に終わりました

  3. 10周年記念画像

    2020.05.15

    開業10周年!

  4. 2019.12.30

    今年もありがとうございました!

  5. 2019.09.17

    CSTのリズム

  1. 10周年記念画像

    2020.12.29

    今年も無事に終わりました

  2. 10周年記念画像

    2020.05.15

    開業10周年!

  3. 2019.12.30

    今年もありがとうございました!

  4. 2019.09.17

    CSTのリズム

  5. 2019.09.12

    CSTの適応症と禁忌症

  1. 2018.09.07

    養生とお灸の講座(セミナー)2

  2. 2018.09.07

    養生とお灸の講座を行いました

  3. 2017.12.29

    今年もありがとうございました!

  4. 2017.07.17

    元気に妊娠、楽に出産

  5. 2017.07.14

    元気に妊娠、楽に出産

フェイスブック