体の良いところ

コンプレックスのある所、痛い所、不自由な所
人は、自分の悪いところばかりに目がいきがちです。

素晴らしい所、不自由なく動いてくれる所、痛くない所は
それが当たり前だと思っていて日頃なかなか目を向けることはありません。

体の一つ一つの何億という細胞、組織、神経、血管、内臓、筋肉などは
自分を生かすために休まず働いています。
悪い所ばかりではなく、ちょっと良いところにも目を向けてみませんか?

うまく歩ける足、器用に動く手、食べ物を消化してエネルギーにしてくれる胃や腸、
全身に血液を運ぶように動いている心臓・・・

そんな自分の体の良い所を見つめて、いたわってあげるのはどうでしょう。
いつもより早く寝てみる
ストレッチや運動をしてみる
ゆっくりお風呂に入ってみる
食事をよく噛み腹八分目にしてみる
ゆったりと瞑想してみる
などなど
もちろん、はりやお灸もおすすめです。

体の良い所を日頃感謝していたわってあげること
これが養生につながるのだと思います。

A

関連記事

  1. つぼとお灸

  2. 日めくりカレンダー2

  3. 三国志

  4. お灸

  5. 携帯電話