日課

トレーニングやストレッチなど、日課としているものがあった時、
一日休むと、「さぼってしまった」という意識が頭の片隅に浮かぶ事があります。

そんな時は、
「今日は休み」
と決めてしまった方が
余裕が生まれます。

また、毎日休みでは「癒し」ではなく「卑し」になってしまいますが、
余裕を持って休み休みやる」というリズムを初めから作ってしまえば、
一日トレーニングなどを休んでもさぼってしまったという意識が生まれません。

一日単位ではなく、
余裕を持って週単位・月単位でリズムを作る方が
トレーニングなどが長く続くように思えます。

関連記事

  1. 携帯電話

  2. 震災から1年

  3. 対話

  4. 万能書店

  5. 8月9日

  6. 明日から9月