混ぜると危険!


私達は症状と疾患を混ぜて考えてしまいがちです。

風邪を引いて熱が出たとき、熱がひいても風邪が治ったとはいえません。鼻はぐずぐず、のどはヒリヒリしているかもしれません。

膝の痛みや股関節の痛みも、風邪の場合の熱と同じように疾患による症状の一つとしてあらわれる場合もあります。
ですが、その場合は症状の一つとして考えないことの方が多かったりします。

例えば、変形性膝関節症ならば変形性膝関節症が治って初めて「治った」といえるのです。
膝の痛みがおさまったなら、正しくは「症状が改善された」ではないでしょうか?

そのように、疾患と症状を常日頃から分けて考えていると、いろいろな情報に惑わされずにすむのかもしれません。

良き日々を
清家雅裕


サービスの案内

総合的なサービスの案内はこちら

通常の施術についてはこちら
体のリズムを整え、より解放する施術はこちら
感情などの施術はこちら

インソールについてはこちら

思考のワークについてはこちら
体のワークについてはこちら
ワークの日程についてはお知らせに掲示されます

ご意見・ご感想はこちらまで

関連記事

  1. アジサイ

  2. 1日1日体を養う

  3. 変更点

  4. 自分のケアと当院のサービス

  5. 節分の豆

    節分

  6. 今年もありがとうございました!