分けると危険!


私達は普段健康と病気を分けて考えがちです。

たとえなんらかの病気であったとしても、その条件下で最善の健康状態を取り戻すことはできるのではないでしょうか。

例えば少しぐらい風邪っぽくても、私達は結構動けてしまうものです。

ところが、こと健康を考えたとき、常に理想的な状態を頭に浮かべ考えてはいないでしょうか?
理想の状態と比べてしまうと、どうしても今の自分に必要以上の不満が出てしまいがちです。

もちろん理想的な状態を目指して、健康に取り組むのは大切なことかもしれません。

ですが、今現在の自分の体を否定する考えは、かえって病を生み出す気がして怖いと思います。

なぜなら、理想に向かって健康な体を取り戻していくのは、今の自分の体そのものだからです。

健康と病気を分けて考えると、理想と現実が平行線をたどることもたくさんあるのではないかと
私は思ってしまうのですがいかがでしょうか?

健康について考えてみることはとても大切なことですが、意外と健康そのものについて考えたことはないかもしれません。

こちらを参考にして一度じっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

良き日々を
清家雅裕


サービスの案内

総合的なサービスの案内はこちら

通常の施術についてはこちら
体のリズムを整え、より解放する施術はこちら
感情などの施術はこちら

インソールについてはこちら

思考のワークについてはこちら
体のワークについてはこちら
ワークの日程についてはお知らせに掲示されます

ご意見・ご感想はこちらまで

関連記事

  1. アジサイ

  2. 開院4周年!!

  3. 節分の豆

    節分

  4. 10周年記念画像

    開業10周年!

  5. 足のほてり

  6. 開業7周年