睡眠時間

毎日6~8時間程度の睡眠が必要と言われていますが、
睡眠時間が短い方が多い気がします。

あなたはどれくらい眠っているでしょうか?

必要な睡眠時間には個人差がありますが、絶対に必要な睡眠時間というものがあります。

睡眠はそのほとんどが脳(大脳)のためにあり、肉体の疲労と違い、大脳の疲れは睡眠に頼るしかありません。

睡眠は大きくレム睡眠とノンレム睡眠に分かれ、大脳はレム睡眠では情報や記憶の整理などをし、ノンレム睡眠の時に休息しています。

入眠後およそ3時間でこのノンレム睡眠に入ります。この時間が睡眠中、最も大脳が休まる「黄金の時間」です。この時間をうまくとらないと、疲労を感じたり目覚めが悪くなります。

睡眠不足でお悩みの方は寝入りに起きないように暑いときはクーラーを設定する、体をリラックスさせる対策などを行い、まずこの「黄金の時間」から見直してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 性格テスト

  2. 腎の養生

  3. ホームページをリニューアルしました

  4. 1日1日体を養う

  5. 元気に妊娠、楽に出産