元気に妊娠、楽に出産

逆子で心配、そんな時は鍼灸です!(2)

妊婦検診の時に逆子だとわかり急に帝王切開の話を聞いて不安に思っている妊婦さん。
祈るように返って欲しいとお腹をなでていることと思います。

現在、逆子になる原因として、これと言った確実なものはなく、大部分は原因不明とされています。

これは、私の個人的な意見になりますが、逆子の妊婦さんのほとんどがその時、冷えや代謝が悪い、精神的な緊張があるような気がします。

赤ちゃんは、頭を下にした方が頭に血液がうまく運ばれる血液循環システムがあります。けれどもしかしたら、赤ちゃんはお腹の下の方は寒くて頭を下に向けていたくないのかもしれません。

鍼灸の治療は、骨盤内の血流が増やし、お腹も柔らかくすることによって赤ちゃんを自然に返りやすくします。
全ての赤ちゃんが回転してくれるわけではないですが、試してみる価値はありますよ。

今日も元気と笑顔と共に・・・
亜紀


サービスの案内

総合的なサービスの案内はこちら

通常の施術についてはこちら
体のリズムを整え、より解放する施術はこちら
感情などの施術はこちら

インソールについてはこちら

思考のワークについてはこちら
体のワークについてはこちら
ワークの日程についてはお知らせに掲示されます

ご意見・ご感想はこちらまで

関連記事

  1. エアコン

  2. 眠り

  3. インフルエンザ

  4. 2011年

  5. 魔除け唐辛子

  6. 8月9日

  1. 2017.08.02

    動きと思考

  2. 2017.07.30

    夏休み

  3. 2017.07.29

    忘れる

  4. 2017.07.28

    王様の耳はロバの耳

  5. 2017.07.27

    自分へのワーク

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 2017.07.17

    元気に妊娠、楽に出産

  2. 2017.07.14

    元気に妊娠、楽に出産

  3. 2017.07.04

    ほのぼの心のなごみ

  4. 2017.04.23

    1日1日体を養う

  5. 2017.01.04

    1日1日体を養う

フェイスブック