故障


体の故障が多い方は、ひょっとしたら「動き」についての誤解があるかもしれません。

そんなときは、骨模型やYoutubeなどの動画サイトで掲載されている動きの動画がヒントになります。

その動画や色々な資料が自分自身のデザインを知るヒントになるのです。

(ただし、ご注意を!体は想像以上にバリエーションが豊かです。資料や動画はヒントとして取り扱う必要があります)

自分自身のデザインを知った後は、自分自身が行っている動きが、自分の体のデザインと一致している必要があります。ここが大きなポイントなのですが、最初は体のデザインを知っても、自分の思っている動きと一致していないこともあります。

そこで、鏡やたくさんのヒントをもって、自分の実際の動きと体のデザインを一致させていくのです。
部分によっては何度も繰り返し調べていく必要があります。

面倒なようですが、そうして、身に着けた動きにはびっくりするほどの軽さやラクさがあるのです。

良き日々を
清家雅裕


体のワークでは故障を予防するために、自分の体のデザインを知っていきながら、動く方法を探求していきます。一人では発見しにくいことが、あっさりと分かったりすることもあるのがグループワークならではの利点です。お一人で悩むときも大いに学びが得られますが、行き詰ったときには動きのワークをみなで探求してみてはいかがでしょうか?

サービスの案内

総合的なサービスの案内はこちら

通常の施術についてはこちら
体のリズムを整え、より解放する施術はこちら
感情などの施術はこちら

インソールについてはこちら

思考のワークについてはこちら
体のワークについてはこちら
ワークの日程についてはお知らせに掲示されます

ご意見・ご感想はこちらまで

関連記事

  1. 合宿の話

  2. ワークショップの報告(後編)

  3. 子供の動き

  4. 王様の耳はロバの耳

  5. 笑顔

  6. 体験