半夏生(はんげしょう)


半夏生という日があるそうです。
患者さんから、「タコを食べる日がある」とスタッフの亜紀が聞き、調べて知りました。

雑節(ざっせつ:二十四節気以外の季節のこと)の一つで、夏至から11日目としていましたが、今の暦では7月2日ごろだそうです。

タコの他にも地域によってきなこ餅や鯖、うどんなどを食べるそうです。

半夏生は梅雨の末期にあたるそうで、このころに振る雨を「半夏雨(はんげあめ)」と言い、大雨になることが多いそうです。

まだまだ湿気の多い日が続きますが、少し食べ物に気をつけたり、いつもより意識的に休息をとるなど体調管理をしてこの季節を乗り切りましょう。

良き日々を
清家雅裕


サービスの案内

総合的なサービスの案内はこちら

通常の施術についてはこちら
体のリズムを整え、より解放する施術はこちら
感情などの施術はこちら

インソールについてはこちら

思考のワークについてはこちら
体のワークについてはこちら
ワークの日程についてはお知らせに掲示されます

ご意見・ご感想はこちらまで

関連記事

  1. ホームページをリニューアルしました

  2. 分けると危険!

  3. こいのぼりのモビール

    こいのぼり

  4. 腎の養生

  5. 足湯と脚湯

  6. ありがとうございました。

    今年もありがとうございました