子供の動き


先日、コイン投入口で遊んでいる子を見かけました。
その子はコインを投入口に入れて、返却ボタンを押し、コインをまた取り出しては入れることを繰り返していました。

最初は何気なく見たのですが、思わずびっくりして二度見してしまいました。

何気なく簡単に行っているその動作が大人では難しい動作だったからです。

私が学んでいる体の使い方では、その動きをするためにはかなり明確で繊細な動きが必要になります。
自分が四苦八苦した、動きを簡単に行っているのです!

あまりにもびっくりして、撮影して学びたいぐらいでした。
(怪しいおじさんになってしまうので辞めましたが・・・)

子供おそるべし!

私たちが子供と同じように体を動かすことができれば、世の中から体の故障は今よりもずっと少なくなると思います。

子供を見かけたら、怪しくない程度にほんの少し動きを観察してみてください。
驚くべき動きをしています。

良き日々を
清家雅裕


子供と同じ動きを大人はすぐにはできません。私たちの何かがそれを邪魔してしまいます。その何かが消えてくると、私たちは子供になるのではなく、その人らしくなっていきます。そんなワークを一緒にやってみませんか?

サービスの案内

総合的なサービスの案内はこちら
通常の施術についてはこちら
体のリズムを整え、より解放する施術はこちら
感情などの施術はこちら
インソールについてはこちら
思考のワークについてはこちら
体のワークについてはこちら
ワークの日程についてはお知らせに掲示されます

関連記事

  1. ぎっくり腰

  2. 王様の耳はロバの耳

  3. 体験

  4. ワークショップの報告(後編)

  5. ワークショップの報告(前編)

  6. 笑顔