時間に追われる


「時間に追われている」と感じているときは、そう自分が捉えているのでそう感じます。
多分、時間に追われるのではなく、あれこれと沢山の物事をやらなきゃいけないと考えている自分に追われているのだと思います。

それが本当かはわかりません。私の場合はそうなっていることが多かったです。

もしも、時間に追われていると感じたときは、そう感じる自分の中で何が起きているのか調べてみるのはどうでしょうか?

どうやって?

自分に質問して、返ってくる答えをじっくりと調べてみましょう。

「今、自分に何が起きているのだろう?」
「なんで、そんな風に感じるんだろう?」
「どんなことが頭をよぎってる?」
「今、自分は何を感じているんだろう?」

などなど・・・

じっくりと質問して調べたらまた生活へ戻ります。

自分に質問した時に返ってくる答えは毎回一緒とは限りません。
返ってくる答えをじっくりと観察することで、自分が考えていることを色々な角度から見てみることができます。

ひょっとしたら、その時にびっくりすることが待っているかもしれませんよ。

難しい顔でやると大事なプロセスも怖がって逃げていきます。
気楽にやってみてください!

良き日々を
清家雅裕


自分の問題について取り組み、本当の自分について学んでみたい方は是非こちらからお知らせください。ワークショップやクラスについて開催時にお知らせいたします。また、ご感想もお待ちしております。

関連記事

  1. 意見

  2. 不動の指

  3. キャシー先生

  4. 補足クラス(復習会)

  5. 様々なコミュニケーションと調和

  6. 身体編のワークショップの報告(前編)