1日1日体を養う

熱ストレスタンパク質

ヒートショックプロテイン(HSP)というのをご存知でしょうか?

これは熱によって増えるタンパク質です。このHSPは、ストレスや傷害の防御作用、免疫力を高める作用を増強します。また、他のタンパク質が修復するのを助ける作用もあります。

では、どうやってこのHSPを増やせばよいのでしょうか?1番手軽にできることは入浴です。だいたい40℃で20分、42℃で10分間入浴をしてみましょう。この、HSPは1~3日間保たれるので週に2回少し熱めのお風呂に入ってみてはいかがでしょうか?
また、HSPは2日後くらいに1番高い値になるので緊張しそうな時や少し激しい運動をする2日前にこの入浴法をすると疲れにくく、筋肉痛にもなりにくくなります。
HSPは、修復の手助け作用があるので美肌にも効果があるかもしれません。
熱めのお風呂なので、体調や脱水に気を付けて入浴してください。

当院でHSPを増やすのにおすすめなのはお灸とよもぎ蒸しです!

11月より「よもぎ蒸し」を導入しました。

ゆったりとした時間とほっとする温かさが心地よいです。
体をじっくりと養っていく養生法としておすすめです。
また、お灸はツボを考えて刺激するのでHSP効果だけではなく、予防にも治療にもなります。当院では、さほど熱さを感じないくらい小さなお灸で熱を緩和しているので、リラックスして受けられます。
お灸も、よもぎ蒸しも本当に気持ち良いですよ。

今日も元気と笑顔と共に・・・
亜紀


*11月より「よもぎ蒸し」を始めました!
予約システムからも亜紀の予約で受け付けております。

*よもぎ鍼灸院“いんちょう”のワークショップが1月より開催されます。
くわしくは後日、乞うご期待!

関連記事

  1. チューニング

  2. 裏内庭の続き

  3. 夏至

  4. 新しいメニュー

  5. もうひとつの学芸員室

  6. ゴールデンウィーク