元気に妊娠、楽に出産

愛情を深め合う

妊娠するということは、医学的には、ホルモンの作用によって卵胞が成熟し、排卵され、精子と出会い受精し、着床するということですが、そう単純には行かないことが多くあります。

子供が欲しくて時間やお金、忍耐力を使って様々な医療技術を受けられている方がいらっしゃいます。しかし、最先端医療をもってしても子宝に恵まれることはなかなか難しく、何年も通院されている方も少なくありません。

本来、妊娠や出産は男性と女性が愛情を深め合って新しい命を誕生させる出来事です。恋愛感情が高まり、性的快感によって体内血流量や必要なホルモンも上昇します。
子供が欲しくて、排卵周期や妊娠のことで頭が一杯になって半ば義務的な行為になってしまうのは残念な気がします。

相手のことを思いやったムードある環境や情熱的なシチュエーションも体の作用には必要です。

あらためて、パートナーと波長を合わせてみましょう。

今日も元気と笑顔と共に・・・
亜紀

関連記事

  1. ホームページをリニューアルしました

  2. 半夏生(はんげしょう)

  3. 病名

  4. ほのぼの心のなごみ

  5. モビールの写真

    ハロウィン

  6. 性格テスト