健康は日常生活から

CST(クラニオセイクラルセラピー)を受ける

CST(クラニオセイクラルセラピー)を受ける

「Less than more(より軽いほど良い)」


「クラニオセイクラルセラピー」は「クレニオセイクラルセラピー」や「頭蓋仙骨療法」、略して「C.S.T」とも呼ばれる施術法です。当院では「クラニオセイクラルセラピー」「CST」の二つの呼び方で統一しています。ちなみに院長は「クラニオ」と省略して呼ぶことが多いです。

脳と体の各細胞は病気の原因と治す方法を知っています。それが「自然治癒力」といわれるものです。

アメリカのDr.ジョン・E・アプレジャーが開発した、「頭蓋と仙骨の硬膜システム」と言われるシステムの改善によって、この自然治癒力を心と体から効率よく引き出す方法がCST(クラニオセイクラルセラピー)です。

ソフトタッチ


CSTは通称「5gタッチ」と呼ばれる、繊細でソフトなタッチで全身を整えていきます。熟練したセラピストのタッチは約1~3g(1円玉の重さが約1gです)とも言われています。

それほど軽く繊細なタッチで触れられると、人体に抵抗されない、無理のない調整が行えるのです。

自然治癒力


CSTでとても大切なことが、「脳と体の各細胞は病気の原因と治す方法を知っている」ということです。

CST(クラニオセイクラルセラピー)で行うことは、押し付けられた働きかけではなく、その人の自然治癒力に信頼して、その働きを手助けするための「きっかけ」になるように行っていくということです。

そのため、施術者には非常に繊細でソフトなタッチが要求される施術方法です。

当院でのCST

当院ではCSTを1と2に分けております。CST1は鍼灸と一緒に行ったり、通常の施術の中で行っていきます。

CST2ではCSTのみを行って施術をしていきます。

CST1では、症状を改善するために利用するのに対して、CST2は自然治癒力を促進し、よりあなたのリバランスを促進するために、生命自体に働きかけるものとなります。



こんな風に施術していきます

CST1については鍼灸の施術と共に行うため、こちらを参照してください。

1、チェック

CST2では、施術前に体の状態をチェックします。その際にクラニオセイクラルリズムという、脈拍や呼吸などと同じく、体を動かしているリズムをチェックしていきます。

2、説明

体のチェックの際に、CST2でご希望することや期待することをお聞きし、CST2ではどのようになるかの説明などを行います。

3、施術方針を決める

全身の状態やお話から、施術方針を決めていきます。CST2では顔面の骨を整えたり、より細かい部分まで調整をすることができるため、毎回の施術方法が同じではなく、多岐にわたっていきます。そういったことを説明していきます。

4、施術

CST2を行っていくと、多くの方が眠たくなり、分かりにくいかもしれませんが、体の中が静かになった状態になっていきます。回復や自然治癒力が促進する、自分のための時間がゆったりと流れていきます。

5、施術の終了

施術した日の過ごし方やアドバイスなどをお伝えし、施術を終えます。

このような形で当院ではCST2の施術を行っていきます。


CSTのメカニズムと効能

CSTのメカニズムと効能についてまとめたページがございます。ご興味がある方はこちらをご覧ください。


どんな時に受けるといいの?

CSTは自然治癒力を促進し高めるものです。ですから、下にある禁忌症以外のときには基本的には受けられます。

当院の経験や施術における倫理から受けられる方のケースによっては施術をお断りするケースもあるかと思います。あらかじめご了承ください。

禁忌症~このような時は受けないでください~

  • 急性頭蓋内出血:凝血形成の微細な経過を妨げてしまう
  • 頭蓋内動脈瘤:漏れや破裂の可能性がある
  • 頭蓋骨折
  • 延髄ヘルニア

禁忌症についてのより詳しい情報はこちらをご覧ください。


ジョン・E・アプレジャーとは?


ミシガン州立大学オステオパシー医科大学にて生物力学部の教授を務める。その後、頭蓋仙骨治療における基礎研究と臨床研究両分野において最前線を歩んできた。アメリカやヨーロッパにて、頭蓋仙骨治療の指導に携わり多数の論文も発表してきた。

またアメリカのフロリダ州にアプレジャー研究所を開設。研究所を中心にワークショップや研究を進め、さまざまな身体の不調に悩む人々の体調改善に尽くしている。協会では教育プログラムを常設し、講師の育成にも尽くした。
2012年10月26日に亡くなる。(公式ホームページより)

はじめは家庭医だったが、1971年に外科手術の助手をしているときに脊髄を覆っている硬膜が一定のリズムで動くことに困惑する。その後クラニアル・アカデミーというオステオパシーのグループに参加し、自身の患者さんを通してその事実を確認した。その後このリズムを彼独自の研究、アイデアを加え、CST、SERという施術法として発展させた。


お気軽にお問い合わせください。 TEL 046-235-0262 受付時間 9:00~19:30(土・日は19:00まで)

PAGETOP
Copyright © よもぎ鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.