なぜ当院を「よもぎ」という名前にしたのか?
ときどき聞かれます。

今日は当院の名前の由来をあらためてご紹介したいと思います。

「よもぎ」は学名をアルテミシア属と言い、ギリシャ神話で女性とその健康の守護神と謳われた女神アルテミスの名からとったものです。

東洋医学での「よもぎ」の総合的な評価は非常に高く、驚くべき生命力 ヨモギの語源が、四方によく繁殖するので「四方草」、よく萌えでる草から「善萌草」であるといわれるほどです。

この「よもぎ」の生命力にあやかり、よもぎは魔よけや厄払いに利用されています。また、艾(もぐさ)という字は「無くなる」という意味で病気をなくす葉という意味があります。

当院では「よもぎ」の生命力と魔よけにあやかり、患者さんをはじめ、関係する全ての人々に健康と厄除けの意味をこめ、「よもぎ鍼灸院」と名付けました。

なんの効力も無いのですが、開業時に名称に意味を込め商号登記もしました。

そんな、生命力あふれる場所にしたくて、今でも改造案を考えては「そのアイディアは変!」とスタッフの亜紀に却下されております。

そして、却下されたアイディアは後々考えると、彼女の方が正しかったりします。
アイディアを却下してくれる存在がいるのは心強いことです。
チームの大切さがよくわかります。
自分一人ではこうはいかなかったでしょう。

良き日々を
清家雅裕



サービスの案内

総合的なサービスの案内はこちら

通常の施術についてはこちら
体のリズムを整え、より解放する施術はこちら
感情などの施術はこちら

インソールについてはこちら

思考のワークについてはこちら
体のワークについてはこちら
ワークの日程についてはお知らせに掲示されます

ご意見・ご感想はこちらまで